• 0436-21-5790

営業時間 10:00~22:00(月曜 10:00〜17:00)

火曜
定休

CONTACT

ご予約・お問い合わせ

Blog

ブログ

Year: 2022

💪今年もやります💪

ここみ治療院から

車で10分ほどの場所にあるラベンダー畑🌿

(cocomiファームと名付けました)

去年からスタートした自社ファームです。
2年目に突入し、人知れず密かにコツコツと。
2022年も元気に活動しております。

限られた時間の中で、機械を使わず、手仕事での地道な作業。

なかなか思うように進まないのが難点です😅今回のblogでは、そんなcocomiファーム・ラベンダー畑作りの様子をご紹介いたします😊

去年の反省を活かして

the・ど素人の極みで、去年はそのまま、いきなり植えてしまったラベンダーグロッソ。。
植えた時期も悪く、、、ラベンダー最盛期の6月中旬。
その後、次々と生えてくる雑草と格闘しながら、水やりの回数やタイミングがうまく掴めないまま、梅雨の長雨へ突入。。
日当たり良く乾燥した環境を好むラベンダーグロッソにとって、とてつもなく過酷な環境でのスタートを切ってしまったことに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです😭
結果は、20株植えたところ、、、生き残ったラベンダーグロッソはたったの2株のみ。。

次こそは無事に大きく育てたい!!
そう強く決心して、再スタートを切りました。

杉の堆肥で土壌作り

今回のラベンダー畑の土壌作りでの大きなポイントを2つご紹介します。

まず1つ目は、畝作りです。

水捌けが良くなるように高低差を出し、長雨が続く梅雨時期の高温多湿の環境から、少しでもラベンダーを守ってあげられたら良いなと思います。

2つ目は杉の枝葉の堆肥を使いました。

少しではなく、たっぷりと混ぜ込みました😊
なぜ?杉の枝葉なのか??は、次回お伝えするとして、、
その他、苦土石灰や燻炭、竹炭なども入れてアルカリ性の土になるように!
鍬で丹念に耕した土は、ふかふかして最高です😊

 

 

 

いよいよ植え付け🌱

土を約2週間ほど寝かせてから、
10株のラベンダーグロッソを植え付けました。
ラベンダーの中では大型の品種なため、
順調にいけば、高さ1メール以上、横幅も80〜90センチほどに育ちます。
大きくなった時に隣り同士が窮屈にならないように、植える間隔は1メールにしてみました。
まだ苗が小さくてスカスカ状態なので、今年は苗の間に、ハーブやお花を植えてみようと思っています。

今は見た目は淋しいですが、数年後の立派に育ったラベンダーグロッソを想像しつつ、水やりや草取りなどを行なっていきます😊

終わりに。

今回の「cocomiファームのラベンダー畑作り」は
いかがでしたでしょうか?
地植えにしなくても、花壇やプランターなどでも育てて楽しむことができるラベンダー。先々は、収穫したラベンダーで、ポプリやスワッグ作りなどをワークショップで開催できたらと思います。

今後の様子も少しずつblogに綴っていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

前回の投稿から早10ヶ月、、、
すっかりblog更新が止まってしまいました。改めまして、ここみ治療院・ツボ押しアロマ整体での日常や、今年で2年目となるラベンダー畑作りの様子、

そして、今年の3月にスタートしたアロマ事業・『市原産Japanese ceder 杉』作りの様子などをご紹介できればと思っております。


皆さま、どうぞよろしくお願い致します。